栄養素

キャットフードを選ぶにあたって、どのような栄養分が含まれているかをチェックすることが大事です。人間の場合、脂肪や炭水化物、タンパク質、さらにビタミン・ミネラルのようないろいろな栄養分をバランスよく食べた方が良いと言われます。しかし猫の場合、別に栄養分をバランスよく食べさせることが必ずしもいいとは限りません。

野生の猫ですが、もともとタンパク質だけを食べて生活しているところがあります。ですからキャットフードを選ぶにあたって、たんぱく質がどの程度配合されているかをチェックしてみると良いでしょう。
またキャットフードの中には、トウモロコシや小麦などの穀物の含まれているものも見受けられます。一見すると良いような感じがするのですが、猫は穀物の消化分解を苦手としています。このため、場合によってはお腹を壊すことにつながりかねないので注意しましょう。

キャットフードを見てみると、パッケージなどにどの程度与えるべきかについて記載されています。この目安量を基準にして、猫の餌を与えるようにしましょう。何度も猫にえさを与えてしまうと、太ってしまって逆に健康面に不安が生じます。人間と違って猫は食事をした後次いつ餌を食べられるかわからないので、何度も餌を与えてしまうとご飯を食べてしまうのでこちらで調整する必要があるわけです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク